2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村 ランキング

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月 1日 (日)

確定拠出年金 運用状況(2020年2月)

こんにちは。

武漢肺炎による動乱の2020年2月は安倍総理の会見で終了。企業型確定拠出年金の前月末状況です。

 

資産残高       11,786,725 (A)

 

拠出金累計         8,411,771円 (B)

 

損益 (A-B)    3,374,954円(+40.1%)
運用利回り(年率): 7.2%(2013年9月以降)
20200301-82132

毎月の積み立ては引き続き国内株式:先進国株式を50:50で継続。武漢肺炎の世界的広がりを受け相場が荒れていますが、リーマン・ショックの際に慌ててスイッチングをやり過ぎて失敗した経験を踏まえ、年末のリバランスまで、淡々と進みます。

 

それでは。

ポートフォリオ(2020年2月末)

こんにちは。

 

先月末のポートフォリオです。先月後半の株価下落を受け株式クラスが大きく下落しましたが、偶々昨年後半から現金多めを心がけていたこと、元々不相応に国内債券が多かったことで、全体では前月末比2.8%の下落に留まりました。

 

リーマンショックの時はトレーディングフロアの一角でブルームバーグ端末スクリーンの数字がまるでスロットの数字が回るように株安・円高に向かって行くのを眺めながら無力感、脱力感を感じていましたが、その時の感覚と比べると今は「まだまだ」といったイメージです(全て感覚、感想の類です)。

 

手残りはごく僅かですが、不動産収入という新たな定期収入が入るようになったのも心理的に大きいかもしれません。不動産は不動産で、突然(不本意な価格での売却、家賃の減額請求等)値下がりの認識を迫られるリスクがありますが・・・。

 

20200301-95404

My Index算出によるリスク・リターンはこちら。2月末のデータは未だ同サイトのリスクリターン設定に反映されていないとお思いますが、現預金増によりリスクが9.6%から8.1%に下がっていることがわかります。

20200301-84054

動じることなく、毎月の積み立て投資を継続していきます。
それでは。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »